台南で映えるなら【震湶雪花冰】の山盛りマンゴーかき氷が期待以上だよ

どうも、世の中のえることにイマイチ乗り遅れ気味、そのまんま美川(@monomanet)です。

イケメン読者の皆さんのような自撮り写真のテクニックはありまんし、アタクシ自身は被写体としても進む劣化が恐ろしいところですが、映える被写体として裏切らないのがスイーツですよね!

2018年5月に台南にオープンしたばかりの「震湶雪花冰(ヂェンチュエンシュエホアビン)」は、スイーツ男子必見のお店です。

ちょうど旬の季節に入ってきたマンゴーかき氷を堪能してきたのでご紹介しましょ。

スポンサーリンク

フォトジェニックな激盛りマンゴーかき氷 150元

昨今は、都内近郊のオシャンティーなお店でかき氷を頼むと「日ごろの節約ランチより高額」というのはよくある話。

台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
独特のねっとりした甘さがたまらない

映えようとするにはお金がかかるものだけど、台南スイーツはお財布にもとても優しい価格なのが嬉しいところ。

たっぷりと練乳ミルクのかけられたフワッフワの氷に、激盛りマンゴー。

台南の地で、富士山の越しのご来光を彷彿ほうふつとさせるかのごとく、いただきにはマンゴーアイスクリームがトッピングされて登場なさいます。

美川憲一そっくりさん:そのまんま美川
まんま
まずコレを1枚撮っておけば、間違いなくSNSで映えることでしょう。

約540円と聞けばスイーツ男子に異論はないはず

鮮芒果綿綿雪 150元(約540円)です。

台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
何もかもが「ふんだん」

日本で食べるマンゴーよりも濃厚な甘さで酸味は少ないの。

この完熟マンゴーの風味とボリューム、東京だったら確実に1,000円越えする時代なので、お値段は150元(約540円)はコスパ以上の満足度と言えるんじゃないかな。

美川憲一そっくりさん:そのまんま美川
まんま
執筆時、台湾での通貨は、1元あるいは1NTD(ニュー台湾ドル)=約3.6円として計算しているので、日本円で約540円となりますね。

口に入れた瞬間にサッととけてしまう氷は、やさしい練乳ミルクの味。

そんな優しい練乳ミルク味は、日本以上の暑さの台湾南部の気候で奪われた水分と糖分を補ってくれる。…多分そんな気持ちになると思うよ。

覚えておきたい:台湾でマンゴーを堪能するには、5月から8月

日本では高級フルーツとして知られるマンゴー。

台湾に行けば、年中安くて美味しいマンゴーを食べることができそうなイメージを持っている人も多いかもしれないけれど…

5月から8月が旬の時期となっていて、冬場は台湾南部でもマンゴーを気軽に食べられる環境ではありません。

よって、シーズン以外には台湾でお安くマンゴーを堪能することができないということを、ぜひイケメン読者さんたちには覚えておいていただきたいところ。

12ヶ月ごとに見る:台南(台湾南部)のフルーツ 旬のシーズン

台南のフルーツの旬のシーズン

  • マンゴー:5月〜8月 *特に美味しい「愛文」という品種は5月~8月のみ出荷
  • すいか:3月〜12月 *特に4月〜7月が旬
  • パッションフルーツ:6月〜12月
  • レンブ:11月〜6月
  • リュウガン:7月〜9月
  • ドラゴンフルーツ:6月〜11月
  • いちご:1月〜3月
  • パパイヤ・パイナップル・バナナ・スターフルーツ・グアバ:通年

スイカが好きな人には【夏季限定 すいかのかき氷 140元】もおすすめ

台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
夏季限定 すいかのかき氷

台南の仲良しくんは、マンゴーは食べ飽きてるそうで…彼の頼んだ「すいかのかき氷」をシェアさせてもらおう。

丸くくり抜かれたすいかがキュート。
すいかに練乳ミルクをかけるという発想が「スイカに塩」な日本人文化にとっては斬新ですね。

練乳ミルクのトロっとしたエロさ…いや、紅白のコントラストにこちらもフォトジェニックな写真が撮れる…はず。

すいかジュースをかき氷にしているから最後まで美味しい

すいかに塩じゃなくてもイケる!というのは食べて納得することでしょう。
小丸子涼西瓜 140元(約500円)、ぜひ台湾南部の都市、台南を訪れた際には寄ってみていただきたいスポットです。

台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
すいかジュースを氷にしている

すいかジュース(果汁)を凍らせたものをかき氷にしているので、最後まで味が薄くならないのがスイーツ好きには嬉しいポイントですね。

氷だけ食べれば爽やかな甘味、すいかと一緒に食べれば食感がおもしろい。
…といった具合にエンターテイメント性のある南国スイーツです。

もちろんトッピングされている、バニラアイスと合わせて食べてもイケるのでますます食べていて楽しくなる一品でした。

これで140元(約500円)というのも満足感のあるお値段じゃないかしら。

まとめ:震湶雪花冰(ヂェンチュエンシュエホアビン)でスイーツ男子

もともと台北にあった震湶雪花冰。
台南にも進出ということで訪れてみたけど、繁盛しているのも納得の一軒だったわ。

台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
台南でスイーツ男子しよう!

訪れたときもほぼ満席。
スイーツ女子やデート中のカップルが多かったけど、堂々とスイーツ男子できるカジュアルな雰囲気の店内なのでおすすめ。

台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
震湶雪花冰(ヂェンチュエンシュエホアビン)台南店
住所
台南市中西區民族路2段57巷8號
TEL
06-2235669(台湾から)/ 886-62235669(日本から)
営業時間
13:30-22:00


5月にオープンしたばかりの台南スイーツ最新情報いかがでしたか?

台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
冬はいちごのかき氷が美味しそう

通年で提供されるスタンダードメニューもあるけれど、
せっかくなら、訪れる季節に応じた5月から8月の夏季限定「マンゴー」「すいか」、1月から3月の冬季限定「いちご」といった季節限定メニューを楽しんでみるのもおすすめですよ。

美川憲一そっくりさん:そのまんま美川
まんま
台湾南部の都市、台南でも目指せ、イケメンスイーツ男子!ほなまたね。
台南にも誕生した【震湶雪花冰】のフォトジェニックな山盛りマンゴーかき氷
最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク
>爆笑ステージをお約束

爆笑ステージをお約束

全国各地へホワイト営業。企業イベントから敬老会、地域のお祭りやホテルディナーショーまで、20年以上の実績で爆笑ステージをお約束!

絢爛豪華な衣裳の数々と懐かしの昭和歌謡を辛口トークのスパイスと共に綴る、そのまんま美川のステージ。お気軽にご依頼いただけます。まずはお問い合わせください。

CTR IMG